思いを伝える

企業理念

私たちは「和」の精神を持って、人々の心に響く商品をつくることにより、より良い社会の創造と美しい地球環境との調和を目指します。

社是

「和」は、日本人が偉大な思想家・政治家として尊敬している聖徳太子(574~622)が、今から1400年もの昔に日本で初めて制定した17条憲法の中核をなす基本の精神である。 聖徳太子は、この憲法を政治の基本理念として明らかにすると共に、為政者の遵守すべき道理と一般の人々の生活の指針として示したものである。

即ち、この憲法では、

  • 1.人間は、全て生まれながらにして平等無差別であるから、上下隔たりなく、心を一つにして事に当たらなければならない。
  • 2.大事なことは、必ずみんなで話し合って決める「話し合いの精神」が大切である。
  • 3.「怒り」や「恨み」こそが、不和の元であるから、決して怒ったり恨んだりしてはならない。人に対して怒り、恨むのは、自分が正しく、相手が間違っていると思うからである。人間はお互いに凡夫にすぎず、善い、悪い、或いは賢い、愚かということで自他を区別することはできない。

といった教訓が示されている。

求める人材像

KANZAKIでは、創造力とチャレンジ精神を持って主体的に行動し、周囲と協調して仕事を進めていける方を求めています。
また、世界に誇れる製造メーカーとして成長し続けるため、自らの活躍のフィールドを海外に広げていける人材の育成を目指します。

Creativity
(創造性)
新しい技術を生み出し
世界に認められる
製品造りがしたい方
Challenge
(積極性)
フットワークがよく
積極的に行動できる方
Teamwork
(協調性)
人を思いやる気持ちがあり
チームワークを大切にする方
Global Mind
(国際性)
海外に目を向け
グローバルに活躍したい方