社長挨拶

当社はヤンマーグループの一員として、創業以来、工作機械、歯車および油圧の基盤技術を核とし、製品開発を行ってまいりました。
その技術と品質で各分野の用途に応じて活躍しています。 なかでも、ガーデントラクターなど軽車両用トランスミッションは海外で評価され、 米国に生産子会社を設立するなどグローバル化を積極的に推進しています。
これら歯車、油圧機器、トランスミッションなどの私たちの製品は、「動力を伝える」という機械産業において重要な役割を担っています。
またギヤシェービングマシン(歯車仕上げ機)は「KANZAKI」ブランドとして国内外で大きなシェアをいただいております。
これからも社是である「和(やわらぎ)」の精神の下、家庭から産業に至る様々な分野で、人々の心に響く商品を生み出し、広く国際社会に貢献できる企業への成長を目指します。

代表取締役社長 山岡 靖幸